2021年04月24日

中学英語が難しく

 2021年度より新学習指導要領に基づく新しい教科書が使われます。
 特筆すべきは英語の難しさ。
 原形不定詞、仮定法といった高校英語の範囲だったものを中学3年生が学習することになります。
 仮定法などは私が習ったのは高校2年生の頃のこと。
 いくらなんでも無茶がすぎるのではないかと思わずにはいられません。

 無論このレベルの英語をそう無理なく習得できる生徒も珍しくはないでしょう。
 しかし会話文偏重が顕著な近年の英語教育のせいもあってか、ただでさえ文法理解が不足しがちな現状に更に高度な文法が加わわるのは、大部分の生徒にとっては混乱の元凶となること請け合いです。

 中学英語では文法は基本的なものに留め、あとは多くの文章を読み書きさせるのがベストなのではないかと私は思うのですが……。
posted by 代表 at 17:53| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: