2021年03月25日

人権を侵害する校則

 佐賀県教育委員会による良識ある判断です。

「下着は白」の指定、全校で廃止 佐賀県立校、頭髪の申請も

 私が子供の頃も、学校の全体主義にはうんざりさせられ通しでしたが、21世紀になってそれは改善するどころか悪化しているようにすら感じられる報道をしばしば目にします。
 私が通っていた当時の上菅田中学校も、頭髪など無駄とも思える制限が数多くありましたが(今はどうなのでしょう?)、さすがに下着の色までは指定されていなかったと思います。

 残念なことですが、大人達が学校に根拠のない信頼を寄せているという実態があり、「そもそもおかしいのでは」という声を上げ辛いという体質がこの国にはあります。かといって、モンスターペアレントによる理不尽な要求が教師を疲弊させるのもよくないのですが。

 校則に関しては生徒も保護者も、本当にそれが真っ当なものなのか自身の頭で考える習慣を付けるべきでしょう。
posted by 代表 at 21:20| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: