2020年12月27日

市内中学校の狂気

 市内の学校のコロナ対策のおかしさがちょいちょい耳に入って来ます。
 なんとコロナ感染者が見付かった中学校が修学旅行を決行したとか。

 全ての学校がこのような対応をしているとは限りませんが、少なくとも学校を盲目的に信頼すべきではありません。各家庭でよくよく気を付けていただきたいと思います。
posted by 代表 at 13:40| Comment(0) | 塾日記

2020年12月17日

2020冬期講習

 ブログでのお知らせが遅くなりましたが、冬期講習の受講生は既に募集を開始しています。
 ご案内はこちらです。
 冬期講習案内
posted by 代表 at 19:22| Comment(0) | お知らせ

2020年12月13日

コロナ:家庭の判断

 コロナ関連では、およそ先進国を名乗れないレベルのひどい行政が続いており、医療崩壊は必至という声も少なくありません。一日あたりの死者数は、今や日本がアジアで最悪です。

 最も恐れられているのは、医療機関の逼迫です。特に集中治療室と、それに携わる人員の不足は深刻で、集中医療によって回復できるはずの人達が、充分な医療を受けられないがために命を落とすという状況になる可能性がかなり強いと言われています。

 今や県内の公立校の四分の一が感染者を出していると言われ、学校が感染拡大の温床のひとつであることは疑いようがありません。
 もし私に子供がいたらどうしていたかよく考えます。
 家の事情が許せば「学校に行くな」と言うかも知れませんし、行くなと言わないまでも「休みたければ好きなだけ休め」と言うかも知れません。

 春よりも遥かに危機的な状況なのですから、本来ならば今こそ休校措置が必要のように思えますが、残念ながら国も神奈川県も横浜市も即効性のある対応をする気配がありません。

 各家庭で思い切った判断をすべき時なのかも知れません。
posted by 代表 at 22:29| Comment(0) | 塾日記