2020年05月10日

三権分立とは

 社会科のお話です。
「三権分立」という、国の運営に欠かせない概念を初めて習うのは小学6年生。大人ならば誰でも知っている基本中の基本です。
 しかし、実際にその重要さを肌で感じる機会というものはそう多くなく、多くの国民にとっては「教科書に書かれていたこと」でしかないというのが正直なところではないでしょうか。
 それは同時に、もし三権分立というこの原則が崩れたら、この国は、そして我々の生活はどうなるのか、あるいは、この原則はそもそもきちんと保たれているのか――そうしたことについて真剣に考え、危機感を持つということを、この国の人々はないがしろにして来てしまったということでもあるのではないでしょうか。

 言葉は知っている。意味も知っている。しかし、なぜそれが大事なのか。それが崩れたらどうなるのか。どのように崩されて行くのか。そうした自分の暮らしに直結する問題として、今現在の国のありようを評価するモノサシとして生かすことができてはじめて「社会科を学んだ」と言えるのではないでしょうか。
posted by 代表 at 17:29| Comment(0) | コラム

2020年05月06日

授業再開します

 かねてからの予告通り、5月7日(木)より授業を再開します。感染には互いに充分気を付けて参りましょう。
posted by 代表 at 18:36| Comment(0) | お知らせ