2020年02月29日

休校措置の愚

 地元小中学校の突然の休校措置。開いた口が塞がりません。
 総理大臣の思い付きによる休講要請も最悪なら、法的拘束力がないにもかかわらず唯々諾々と従う横浜市教育委員会の対応も最悪です。

 休校や自主登校などの流れそのものには賛成しますが、朝三暮四の今回の措置は家庭や企業へのダメージは計り知れず、多くの市民の生活が圧迫されて行くことでしょう。

 これまで一貫して無為無策だった教育委員会が、総理大臣の一言ではあっさり右向け右。一体どちらを向いて仕事をしているのかと、今更ながら憤りを禁じ得ません。
posted by 代表 at 10:58| Comment(0) | コラム

2020年02月28日

進路確定

 国内が波乱に満ちた一日でしたが、今日は公立高校の合格発表の日でもありました。
 当塾生はめでたく全生徒の進路が確定しました。

 コロナ騒ぎで世間は落ち着きがありませんが、生徒達はそれぞれ晴れやかな表情を見せてくれていました。
 あとは何事もなく高校生活に入れるよう願うばかりです。
posted by 代表 at 19:08| Comment(0) | 塾日記

2020年02月27日

横浜市の学校の実態

 とんでもない内容のツイートが目に入りました。
 一体いつの時代の話かと我が目を疑いました。
 愚劣の極みです。

 どこの学校かは定かではありません。
 しかし、あなたのお子様の通う学校でも似たような指導がなされている可能性は充分あります。

 学校の指導の様子を、息子さん娘さんからよく聞いて下さい。
 もしおかしな指導が行われていたなら、何がしかの策を講じて下さい。
 学校はあなたのお子様を守ってくれるとは限りません。
posted by 代表 at 18:18| Comment(0) | コラム

2020年02月21日

コロナウィルス in Yokohama

 とどまるところを知らないコロナウィルスの広まり。
 しかもここ横浜は日本で一番感染者の多い地域です。

 そんなさなかにあっても、地元の学校では体育館に生徒を集めて卒業式のリハーサルをしているというのだから正気の沙汰とは思えません。もはや休校してもよい状況ではないでしょうか。

 こうしたことは学校単位でなく教育委員会などの上部組織の英断が必要ですが、なにせ児童が150万円を奢らされてなお「いじめとは言い切れない」と言い放った横浜市教育委員会がまとも判断を下すことはまず期待できないでしょう。

 状況によっては保護者の判断でもって学校を休ませるということも必要になるかも知れません。
 国や市がてんで頼りにならないのだから困った世の中です。
posted by 代表 at 18:11| Comment(0) | 塾日記

2020年02月13日

試験前夜

 公立高校入試がいよいよ明日に迫り、受験生の最後の授業を行いました。
 とりわけ今年の受験生達のがんばりには頭の下がる思いがしています。

 幸い天候には恵まれた試験日となりそうです。
 体調管理と遅刻にさえ気を付ければ、よい結果が出ることでしょう。
 健闘を祈ります。
posted by 代表 at 21:23| Comment(0) | 塾日記