2019年07月05日

進路決定

 中学3年生のひとりが早くも進路を決めました。
 詳細は割愛しますが、学校ではなくスポーツのクラブチームを通しての推薦という形での進学です。
 いよいよ本格的な受験勉強というタイミングでの吉報に少し拍子抜けしましたが、めでたいことに変わりはありません。
 少し先の話にはなりますが、充実した高校生活となるよう祈っています。
posted by 代表 at 16:58| Comment(0) | 塾日記

2019年06月17日

2019夏期講習

 地元中学校では、先週から今週にかけて各校で前期中間テスト(学校によって名称は色々です)が行われています。
 例年、これを機に勉強への危機感が高まり、塾を探し始める家庭がとても多いです。

 当塾もご多分に漏れず、1ヶ月後に始まる夏期講習の生徒募集を開始しました。
 7月20日までは無料体験授業も行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

 夏期講習ご案内 ←クリックして下さい


posted by 代表 at 18:02| Comment(0) | お知らせ

2019年05月18日

学力判定テスト

 今日は学力判定テストを実施しました。
 学校の定期テストよりも範囲が広く高度な問題に生徒は戸惑い気味です。
 得点に一喜一憂するだけではなく、次に自分がすべきことを把握し、必ずこの先に繋げてほしいと思います。
posted by 代表 at 19:29| Comment(0) | 塾日記

2019年04月21日

ゴールデンウィークおためし講座

 今年のゴールデンウィークは10連休を利用して「おためし講座」を行います。

 小学生は4時間4,000円より。中学生は4時間4,800円より。
 科目は自由に選択でき、入会金、教材費共に無料です。

 塾通いを迷っているご家庭や、連休中に予定のない日のあるご家庭で、ぜひご利用下さい。

 連休が始まってからでも申し込み可能です。
posted by 代表 at 18:51| Comment(0) | お知らせ

2019年04月12日

学校によるいじめ隠し

 戦慄すべきできごとが埼玉県の公立小学校で起こりました。

「川口市の小学校、学校ぐるみで“クルド人少女のイジメ事件”隠し」
 https://hbol.jp/190019

 執拗ないじめを受けた女子生徒に対し、校長はもちろん、ただのひとりの教員も生徒を守る意思を見せなかったといいます。更には取材に対して嘘の証言を繰り返していたというのだから呆れるのを通り越して、ただただ恐ろしい。

 学校に、自分を守ろうとしてくれる教師がただのひとりもいない。これほどの絶望があるでしょうか。

 しかし、いじめ問題での相談先は学校だけではありません。ひとつの相談先の対応が不誠実だったなら、諦めずに他の相談先を探して下さい。もちろん学校が親身になって対応してくれるのが理想ですが、この記事のような不幸なケースがあるのも事実です。
 民間にも相談室はあります。通っている塾の先生に相談してみるのもいいでしょう。インターネットで拡散するという窮余の策もあります。

 決して泣き寝入りはしないで下さい。必ず味方はいます。
posted by 代表 at 22:39| Comment(0) | コラム

2019年04月02日

沸き立つ日本

 新元号発表に国が沸き立っています。
 さてこの空気の正体は一体何なのでしょう。

 過去において、日本国民はどのような状況で沸き立ち、その前後にどんな因果関係があったのか。
 そういった歴史を紐解き、今の日本のありようを解き明かす、そうした醒めた視点も大事にしたいと思っています。

 社会科の授業でした。
posted by 代表 at 13:05| Comment(0) | コラム

2019年03月30日

学級崩壊

 テストの点数が急激に落ちたから、との理由で小学生のお子さんが入塾することは珍しくありません。
 ところが、指導を始めておや?となります。
 説明すると、すぐに飲み込んで、身に付いてしまうことが多いのです。

 別に指導法を自画自賛したいのではありません。学習が遅れる理由がわからないのです。
「今までどうしてできなかったの?」と尋ねると、原因は学級崩壊。そんなことが今までに何度かありました。しかも、保護者の方がそのことを把握していないケースも散見されます。

 大勢の子供が集う学校のこと、現場では懸命に対応しているとは思いますが、容易に解決できるものではないでしょう。
 ご家庭においては、そうした事情をいち早く察知し、お子さんの勉強やストレス問題へのケアに素早く着手するよう、くれぐれも注意していただきたいと思います。
posted by 代表 at 19:50| Comment(0) | 塾日記

2019年03月21日

投票する姿をわが子に見せる

 統一地上選挙の日が近付いて参りました。

 私がこのブログで過去にも述べたことですが、改めて申し上げたいと思います。
 保護者の皆様がお子様に勉強させるのはなぜでしょう。
 理由のひとつは「一人前の大人に育て上げたい」という願いではないでしょうか。

 大人のありようとして「選挙に行かない」というのは、やはり寂しい。
「投票所に足を運ぶ自分の姿をわが子に見せる。」これは親としてとても重要な役割です。
 ぜひとも選挙には参加してほしいと思います。

 問題は投票先の選び方です。できれば「名前を知っているから」「イメージで」「知り合いに頼まれて」といった理由で投票するのは卒業したいところです。
 ただでさえ国の権限が強すぎる今の日本では地方政治は関心が持たれにくく、投票率も国政選挙以上に低迷しています。
 政党間の関係が国政とは異なっていることも、住民にとってはわかりにくいところです。

 たとえば国会では自民・公明が連立して与党となっていますが、東京都では都ファ・公明の連立、大阪府や大阪市では維新・公明の連立です。
 神奈川県議会および横浜市議会はというと、自民・公明・立民・国民ほかの大連立です。国会のイメージからはかなりかけ離れた構図です。国政は国政、地方は地方で、各政党の政策・立ち位置を見極める必要があると言えます。

 さて21日に告示された神奈川県知事選は、現職と新人1名の一騎打ちとなる見通しです。
 両者の政策の違いはかなり鮮明なので、有権者にとってはわかりやすい選挙と言えるのではないでしょうか。
県知事選.PNG
 候補者の主張や人柄をご自身で確かめて投票し、その上で「こういう理由でこの人に投票したよ」とお子様に説明してあげて下さい。
 そうすることで、選挙は参加するのが当然という意識がお子様に植え付けられることでしょう。それが世の中を知りたいという意欲に繋がり、勉強への意識も変わって来るにちがいありません。
posted by 代表 at 12:53| Comment(0) | コラム

2019年03月15日

春期講習間に合います

 あと1週間ほどで3学期も終わります。
 春期講習の申し込みはまだ間に合います。
 10日ばかりの短期間ですが、おためしも兼ねて受講してみてはいかがでしょうか。
 キャンペーン期間につき入会金はいただきません。
 受講料は小学生なら8コマで8000円、中学生なら9600円です。
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
posted by 代表 at 19:26| Comment(0) | お知らせ

2019年03月03日

この式は不正解?[3] 文をそのまま式にできるか

 更に続きです。
 手許の数学テキスト(中1)に、こんな例題が載っています。

問:ある数を3倍して2を加えた数が、ある数の5倍より6小さい数に等しいとき、ある数を求めなさい。

 かなり易しい部類の方程式の問題です。
 問題文を前からそのまま式にすれば解くことができます。

式:3x+2=5x-6

 文章をそのまま式に変換する習慣が付いている生徒はあっさり解いてしまいますが、そうでない生徒はなかなか習得できません。つまりこの問題では、文章の読解力と、ものごとを当てはめて捉える力が問われているのです。

 創意工夫によって正解にたどり着くことが貴重な成功体験あるあることは否定しません。
 しかし、そこで本来身に付けるべきことを取りこぼしていないか、そこに注意を払うことも軽視してはなりません。
 学問の本質から外れた紋切り型の対応として非難されがちな事柄の中にも、実は子供が身に付けるべき大切なものが潜んでいることがあるのです。
posted by 代表 at 17:07| Comment(0) | コラム