2018年11月06日

批判相次ぐハマ弁

 喫食率向上を狙ってのハマ弁試食会。教職員に試食を強制するやり方が不評のようです。

 中学校の給食導入を頑なに避ける横浜市政。
 近く中学生になるお子さんの保護者の方々はどんな思いを抱いているのでしょうか。
タグ:給食
posted by 代表 at 12:04| Comment(0) | 塾日記

2018年10月13日

学力判定テスト

 本日、学力判定テストを実施しました。
 中学3年生はこの時期になると入試レベルの問題が出されます。範囲の広さも相まってかなり戸惑った生徒が多いのではないかと思います。
 弱点を絞り込んで、基礎問題から取りこぼしのないよう勉強の優先順位を決めるのに、このテストをおおいに活用して行くつもりです。
posted by 代表 at 00:00| Comment(0) | 塾日記

2018年08月27日

夏期講習終了、新学期へ

 24日をもって夏期講習は終了し、本日から平常授業となります。
 受験生にとっては夏休みはとても大切な時期です。これまでの学習内容の復習、9月の定期テスト対策など、各自定めた課題に、時間をたっぷりかけて取り組みました。

 夏休みが終わったとはいえ衰えぬ暑さで体調面が心配です。
 体調管理にも充分気を配って、万全の態勢でテストに臨みたいところです。
posted by 代表 at 17:22| Comment(0) | 塾日記

2018年08月04日

猛暑にあえて熱いお茶

 記録的な暑さが続き、どのご家庭でも体調管理に苦慮しているのではないでしょうか。
 体調を崩す原因となりやすいのは、やはりエアコンでしょう。
 風邪をひくケースもありますし、そうでなくても、連日エアコンを使っていると、どことなく体調が優れず、頑張りが利かなくなりがちですね。

 そんな時、私は温かいものを飲むことにしています。
 表面は火照っていても、体の芯はエアコンの影響で冷えてしまっていることが少なくないからです。
 お茶でも牛乳でも構いません。温かいものがお腹に入るとホッとします。
 水分が不足しがちな夏は、利尿作用のある緑茶よりもほうじ茶の方がよいようですが、室外に出ることの少ない私は、そこまで頓着はしません。

 特に長時間机に向かっている受験生にとっては、温かい飲み物は健康管理の一助となるはずです。
posted by 代表 at 12:58| Comment(0) | コラム

2018年07月29日

夏期講習開始

 夏期講習が始まって1週間が過ぎました。
 中学3年生は文字通り勉強漬けの日々でしんどい面もあるにちがいありませんが、逆にここを乗り切って自信を付けてほしいと思います。
posted by 代表 at 19:15| Comment(0) | 塾日記

2018年07月19日

横浜の気候の変化

 私が子供の頃は学校にエアコンなどありませんでした。夏になると「暑い暑い」と下敷きで煽いで過ごしたものです。それでなんとかなっていました。
 しかし、その時の感覚で「学校にエアコンなど贅沢だ」と言うのは間違いです。

 気象庁のサイトでは、過去のあらゆる気象データの閲覧・ダウンロードができます。
 そこで、横浜の夏の気温がどれだけ変化しているか調べてみました。

 上のグラフは1978〜1987年の10年間、下は2008〜2017年の10年間のものです。
 簡単に言えば「赤が多いほど暑い」ということです。同じ国の同じ場所とはとても思えませんね。

気温グラフ2.png

 数字を付け加えますと、最高気温が33度に達した日数は、1978年からの10年間では39、2008年からの10年間では163。実に4倍以上です。
 夏は比較的しのぎやすいと言われる横浜ですらこんな状況です。学校にエアコンは必須です。
posted by 代表 at 15:27| Comment(0) | コラム

エアコン事情

 小学生が熱中症で死亡という痛ましいニュースが流れました。
 今の夏の暑さは私が子供の頃とは比較にならない厳しいもので、だいぶ前から小中学校へのエアコン設置が推進されて来ました。


 こちらの記事を見ると、神奈川県は最高気温が全国で下位に位置しているにもかかわらずエアコン設置率は高く、恵まれた部類であることがわかります(横浜市に限って言えば設置率100パーセントを達成しています)。
 全国でエアコン設置率がいまだ低い水準にあるのは予算面の問題のみならず、我慢を美徳とする風潮によるものも大きいようです。「児童総罰ゲーム」の様相は、命にかかわる事態にまで至るとあっては「無駄」「滑稽」といった言葉だけでは到底片付けることはできません。
posted by 代表 at 15:08| Comment(0) | コラム

2018年07月17日

教科書出版社に公費が不公正な流入?

 教科書関連で沖縄タイムスがショッキングなニュースを報じました。


 有り体に言えば、特定の教科書出版社に公費が流れていたということです。
 横浜市の中学校では歴史と公民で育鵬社の教科書を採択していますが、決定に至る不透明な経緯も物議を醸しました。
 1年後に行われる採択会議を注視したいと思います。
posted by 代表 at 16:16| Comment(0) | コラム

2018年07月12日

2018夏期講習生徒募集

 夏期講習が23日に開始となります。
 日数のたっぷりあるこの夏休みに、総復習、あるいは予習にじっくり取り組めるプランをご用意しております。

 また、通年の授業料が最大50%減免される特待生も募集しております。
 併せてご検討下さい。
posted by 代表 at 15:39| Comment(0) | お知らせ

2018年07月01日

中学運動部が週休2日へ

 ブラック部活問題に大きな動きがありました。

 神奈川県を含む32都道府県にて運動部の週2日休みの定着へと踏み出しました。
 朝練なしを目指す自治体もあり、この動きは今後も続きそうです。

 繰り返し申し上げていますが、「時間がない」「忙しい」などとこぼすような日常を子供に強いることに私は反対です。
 誰も得をしない方向に突き進む奇妙な全体主義に、まず我々大人達ひとりひとりが疑問を持つことが大切ではないでしょうか。
posted by 代表 at 00:04| Comment(0) | コラム