2017年09月18日

メディアリテラシーについてまた

 以前、メディアリテラシーについて少し書きました。
 私の子供の頃には聞いたことのなかったこの言葉を使うのはちょっと落ち着かないですね。

 このところマスコミを賑わせているのは、なんといっても北朝鮮問題。
 米朝関係が悪化し、ミサイルによる挑発を繰り返す北朝鮮。

 数回にわたるJアラートにより国民の不安が増しています。神奈川や東京では鳴らされないというのがなんとも奇妙ですが。
 21世紀になっても戦争三昧のアメリカが絡んでいるとあっては「絶対に何もない」とまでは言い切れません。
 しかし最低限、弾道ミサイルはどう間違っても日本には着弾しないということは知っておくべきでしょう。
 弾道ミサイルは、もし勢いが足りなかったら「その場に落ちる」ものだからです。

 こうした基本的なことがなかなか国民には知らされない。
 なぜでしょうね。

 マスコミのありようは、知れば知るほど奥が深い。
 全国紙だからといって鵜呑みにしてはいけませんが、かといって「マスゴミ」などと嘲って全否定するのも知性を欠いた態度と言えるでしょう。

 危険は、過大に捉えても過少に捉えてもいけません。
 まずは大人達が、つまらない煽りに乗ったりせず冷静な態度を見せていくことが大切です。
posted by 代表 at 12:01| Comment(0) | コラム

2017年09月05日

必見「クローズアップ現代+」教科書採択に揺れた夏

 明日6日のNHKテレビ「クローズアップ現代+」のお題。

「教科書採択に揺れた夏 〜問われる教育の独立〜」

 教科書採択にまつわる不正、圧力といった問題が取り上げられるようです。
 保護者はもちろんのこと、中学生以上の生徒達にもぜひ観てもらいたい題材です。
posted by 代表 at 18:58| Comment(0) | 塾日記

2017年09月01日

夏期講習終了・新学期へ

 先週いっぱいで2017年度夏期講習が終了しました。
 16日には受験学年を対象に学力判定テストを実施。この時期になると入試レベルの問題が増えるので、難しく感じたのではないかと思います。

 この夏に入塾となった生徒達には、復習を入念にやってもらいました。
 今後の勉強がグンと楽になるはずです。

 今月は各中学校で定期テストが行われます。
 夏期講習の成果を確かめるのに絶好の機会です。
 追い込みにしっかり取り組んで行きましょう。
posted by 代表 at 17:33| Comment(0) | 塾日記

2017年08月08日

夏期講習中盤

 夏期講習3週目に突入しました。
 中学部では、この時期になってようやく夏期講習本番という生徒も実は珍しくありません。
 部活動で大きな大会があり、それが終わるまでは夏期講習に割く時間がままならないというのが主な理由です。

 塾側としてはもどかしい話ですが、限られた時間を有効活用して9月以降に繋げたいところです。
posted by 代表 at 11:21| Comment(0) | 塾日記

2017年07月22日

夏期講習突入

 21日より夏期講習期間となりました。

 この期間に充分な学習時間を確保するのとしないのとでは今後大きな差が出て来ることでしょう。
 夏期講習期間中でも生徒は随時募集しております。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

posted by 代表 at 20:01| Comment(0) | 塾日記

2017年07月21日

中学校の給食

 7月30日に行われる横浜市長選挙。もっとも大きな争点とされているのはカジノ誘致ですが、もうひとつ極めて身近な争点があります。
 中学校の給食です。
 私が子供の頃にも、給食実施を求める声はありました。にもかかわらず横浜市の実施率はいまだ0。
 ちなみに東京23区は100%、全国でも82.4%(2015年)です。横浜市がいかに特殊かがわかる数字です。

 ところで給食費のコストは意外なほど高く、1食あたり900円くらいだそうです。大量の料理を短時間できちんとした味に作り、なおかつ栄養のバランスや安全も確保するとなると、コンビニ弁当などよりも遥かに高コストになるということのようです。それが横浜市が実施に二の足を踏む理由のひとつでもあるのでしょう。

 これから中学生になるお子さんを持つ家庭にとっては切実な問題です。ぜひ関心を持って投票所に足を運んでほしいと思います。
posted by 代表 at 12:16| Comment(0) | 塾日記

2017年07月15日

体験授業

 昨日、中学生の体験授業を行いました。
 体験授業を行う目的は、どんな塾かを生徒に知ってもらうことがひとつ、もうひとつは生徒の弱点を知ることです。めでたく入塾の運びとなった場合は、体験授業での感触を基に学習プランを立てます。

 たとえば英語の場合、授業を聞いている分には一応理解はできているけれども、テストになると点数が取れないというケースが少なくありません。
 原因はほぼ例外なく基礎力不足です。
 中学英語のエッセンスは中1で全て習うと言っても過言ではありません。大抵の生徒は、中1英語を理解できないということはありません。問題は、文法知識が頭の中で整理されていないことです。
 単元ごとに理解できていても、互いの差異について未整理のままなので、疑問文や否定文を正確に作ることができません。

 そうした生徒には、目の前のテスト対策と同じくらいの比重で基礎を復習させます。
 それが盤石になれば、あとは一気呵成です。

 テスト範囲をどんなにがんばって勉強しても、点数に繋がるとは限りません。補強すべきポイントをいかに正確に掴むかが重要になって来るわけです。
posted by 代表 at 22:31| Comment(0) | 塾日記

2017年07月13日

夜更かし

 「今の子供は――」と一括りにしてものを言うのは極力控えるべきですが、驚くほど夜更かしが癖になっている子供が多いですね。
 なにしろ、今の小学生は夜中の1時頃まで起きているのがざらといいます。
 私が小学生の頃は、0時以降起きているということは滅多にありませんでした。あまり寝付きのいい子供ではありませんでしたし、子供が抱きがちな「夜更かし願望」もなかったわけではありませんが、それでも床に就けば日付が変わる前には確実に寝入っていたと思います。

 7時半起床としても10時間眠るには21時半に就寝しなければなりません。我々大人も30年前に比べて夜型になってしまっている今となっては、21時半就寝というのはなかなかきついルールかも知れませんね。共働きやひとり親の家庭であれば尚更です。

 充分な睡眠をとるための工夫にはどの家庭でも頭を悩ませているようです。
 21時以降はスマートホンを親に預けるというルールを推奨する動きもあると聞きますが、これは私も賛成です。
posted by 代表 at 20:02| Comment(0) | コラム

2017年07月10日

2段階アップ

 3学期制の地元中学校では3年生1学期の成績が出ました。
 当塾の受験生が入塾から1年あまりで英語で2段階アップを達成しました。

 苦手意識のある科目の勉強をコツコツと続けるのは決して楽ではないはずですが、じわりじわりと力を付けて、ここまでこぎ着けたその粘り強さは立派のひとことです。
 受験学年でのこの成果は実に大きいと言えるでしょう。
posted by 代表 at 23:36| Comment(0) | 塾日記

2017年07月02日

夏期講習&特待生募集

 2017年夏期講習のご案内です。
 予習、復習、入試対策など、長い夏休みを利用して、不安材料を一掃しましょう。
 充分な学習時間を確保していただくために、授業料を低めに設定してあります。

 また、通年の授業料が最大50%減免される特待生の募集を開始しました。
 特別高い学力がなくても特待生となるチャンスがあります。とことんがんばりたいと思っているお子さんを持つ方は必見です。
posted by 代表 at 19:14| Comment(0) | お知らせ